当ページのリンクには広告が含まれます。 キーボード

フォートナイトにおすすめキーボード8選!プロ人気モデルを厳選紹介

「Fortnite(フォートナイト)」は、PS5やSwitchなど多くのプラットフォームに対応し、PCでのプレイも楽しめます。この世界的に人気のゲームでは、快適にプレイするためには適したゲーミングキーボードを選ぶことが大切です。

ロジクールやRazerなどのトップブランドは、プロゲーマーも使う高性能モデルから初心者向けのキーボードまで、フォートナイトに最適な多様な選択肢を提供しています。これらのキーボードは、eスポーツの大会を目指すプロから家庭で楽しむプレイヤーまで、あらゆるフォートナイトファンにおすすめです。

この記事では、フォートナイトをより快適にプレイするためのゲーミングキーボードの選び方と、おすすめのキーボードをご紹介します。購入時のポイントやキーボードの特徴を把握することで、ゲーム操作を格段に向上させることができます。是非参照にしてください。

フォートナイトにはゲーミングキーボードがおすすめ

ゲーミングキーボードの特長として、キーの複数同時押しに対応していることが挙げられます。この機能により、プレイヤーは移動中でもジャンプやしゃがむなどの操作をスムーズに行えます。

また、耐久性が高く、長時間のゲームプレイにも耐えることができる点も魅力です。デザインの洗練さとキー反応の速さにより、ゲーム中の瞬間的な操作が可能になります。

さらに、打鍵感が良く、長時間使用しても疲れにくいこと、キースイッチの選択肢の豊富さも利点です。細かなキー設定のカスタマイズが可能で、ゲームプレイを自分好みに調整できます。

一方、標準的なキーボードは同時押しに対応していないため、多様なゲーム操作には適していません。この性能差がゲームプレイにおいて大きな障害となり得ます。

ゲームのパフォーマンスを最大化するためには、ゲーミングキーボードが実質的に必要です。特に、FPSゲームなどではキーボード操作が勝敗を左右すると言われています。

ゲーミングキーボードの種類

ゲーミングキーボードを選ぶ際には、キーボードの種類を考慮することが重要です。特にフォートナイトなどのゲームでは、適切なキーボードの選択が重要です。

フォートナイトに推奨されるのはメカニカル方式のキーボードです。メカニカル方式は各キーが独立しており、同時押しに対応しやすく、トラブル発生時に個別の修理や交換が可能です。

フォートナイトのような激しいキー操作が求められるゲームでは、特定のキーが頻繁に使われるため、メカニカル方式が適しています。

一方で、耐久性を特に重視する場合は静電容量無接点方式のキーボードも検討する価値があります。このタイプはメカニカル方式に比べて高価ですが、キーの押し心地や耐久性に優れています。

耐久性を最優先に考えるなら静電容量無接点方式が適しており、比較的安価で選択肢が多い場合にはメカニカル方式がおすすめです。ゲームのプレイスタイルやニーズに合わせて、適切なキーボードを選ぶことが重要です。

キースイッチの「軸」から選ぶ

ゲーミングキーボード選びにおいて、キースイッチ軸は重要な要素です。それぞれの軸には異なる特性があり、ゲーマーの好みやプレイスタイルに合わせて選ぶことができます。

主なキースイッチ軸には、以下のような特徴があります。

青軸(クリッキー):打鍵感が強く、音が大きい。反発が強いため、打感を重視するプレイヤーにおすすめです。

赤軸(リニア):打鍵感が軽く、音も小さい。長時間の使用でも疲れにくいため、静かな打鍵音を好むプレイヤーに向いています。

茶軸(タクタイル):打鍵感と音のバランスが良い。押し心地と静かな環境を求めるプレイヤーに適しています。

銀軸(リニア):赤軸よりも軽い打鍵感と小さな音が特徴。反応速度が速く、スピーディなゲームやプロプレイヤーに好まれます。

さらに、最新技術のSteelSeries社製「OmniPoint」キースイッチは、反応距離をカスタマイズでき、高速な入力が可能です。ただし、このタイプのキーボードはまだ稀で、価格も高めです。 キースイッチ軸の選択は、反応速度だけでなく、個々の打鍵感を追求するためにも重要です。自分に合った軸を選ぶことで、ゲーム体験が格段に向上します。

PCの接続方法でゲーミングキーボードを選ぶ

ゲーミングキーボードの選択では、接続方法が重要なポイントです。有線と無線の2つのタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

まず、有線キーボードは、入力遅延が少なく、安定したプレイが可能です。バッテリー切れの心配がなく、特に固定した場所で使用する際に適しています。配線を綺麗にまとめるためにも、ゲーミングデスクとPCの配置を考慮し、適切なケーブル長を選ぶことが大切です。

一方、無線キーボードは外出先やデスク周りを整理したい時に便利です。高性能モデルでは入力遅延が少ないものもありますが、Bluetooth接続の場合は遅延が発生しやすいため注意が必要です。無線キーボードを選ぶ際は、通信技術と入力遅延を慎重に確認し、応答速度が速いモデルを選ぶことが、ゲームの勝敗に影響を及ぼすこともあります。

eスポーツ大会や競技シーンでは、わずかな遅延も影響が大きいため、これらのスペックを確認して、自分のプレイスタイルに最適なキーボードを選ぶことが重要です。結局、使用環境やニーズに応じて、有線か無線かを選ぶことが求められます。

日本語配列or英語配列

キーボードを選ぶ際、配列の違いは重要な要素です。日本語配列と英語配列があり、それぞれに特徴があります。

日本語配列は、大きなエンターキーと比較的小さなBackspaceキーが特徴です。ホームポジションが右に寄っており、全角/半角、変換、無変換キーが装備されています。これにより、日本語入力が非常にしやすくなっています。

一方、英語配列は、長いスペースキーと横長のBackspaceキーが特徴です。日本語キーボード特有のキーがなく、シンプルなレイアウトで、価格もやや安い傾向にあります。

ゲームプレイ、特にフォートナイトのようなゲームでは、配列の違いがパフォーマンスに直接影響することはありません。しかし、普段使いに慣れている配列を選ぶことが重要です。

多くのメーカーは、同じモデルを日本語配列と英語配列で提供しているため、購入時は自分の好みや使用習慣に合った配列を選ぶことをお勧めします。

PCは日本語配列に最適化されているため普段使いを考えると圧倒的に日本語配列が使いやすいです。

フォートナイトおすすめゲーミングキーボード8選

フォートナイト向けのゲーミングキーボード選びでは、キースイッチ軸、接続方式、キーボードの種類、配列が重要です。

耐久性と操作性に優れるメカニカル方式や、打鍵感にこだわる静電容量無接点方式などが選択肢としてあります。

また、キースイッチ軸は打鍵感や音に応じたものを選び、接続方式は安定性の高い有線か、自由度の高い無線を選ぶことが大切です。

さらに、日本語入力に最適化された日本語配列と、シンプルな英語配列の選択も重要です。

これらを考慮し、自身のプレイスタイルやニーズに合ったキーボードを選びましょう。おすすめのゲーミングキーボードを紹介しますので是非参考にしてください。

Razer Huntsman Mini


Huntsman Miniは、フォートナイトで使いやすいコンパクトなゲーミングキーボードです。
テンキーを搭載していないため、机を大きく使うことができるのでマウス操作にゆとりを持たせることができます。キースイッチには、赤軸のメカニカルスイッチに近い静音性の高いRazerリニアオプティカルスイッチを採用。

1.2mmの面圧で高速なタイピングが可能でボディには 堅牢なアルミ製筐体を採用しています。
キーボードの設定はオンボードメモリに保存可能。日本語配列で、接続は有線USB-C対応です。

SteelSeries Apex Pro


プロゲーマーに大人気のゲーミングキーボード「SteelSeries Apex Pro」。
高速レスポンスのキースイッチは、フォートナイトの入力ラグを解消します。

OmniPointスイッチは、0.4~3.6mmの範囲で10段階の感度調整が可能なメカニカルスイッチで耐摩耗性に優れ、1億回以上の耐久試験で実証されています。

また、疲れにくいリストレストを付属、キーボードには珍しい有機ELディスプレイやマルチメディアコントローラーも搭載されおり目で設定されているプロファイルの確認やローラーを回すだけで音量調整を素早く行えるのもおすすめポイント。レビューでも神キーボードと常に高い評価を受けています。

Ducky One 2 Mini

フルサイズに比べ約60%のコンパクト化を実現。
ゲームに直接関係ないキーを排除することで省スペース化を実現。

ドイツ製のCherry MX の銀軸スイッチを搭載しキー入力が高速で反応するため素早く相手を倒すことができます。

シンプルで矢印キーがないため、普段使いのキーボードよりもゲームに適しています。

Logicool G PRO X

ロジクール ロジクール G PRO X ゲーミングキーボードは、プロのeスポーツプレイヤー向けに設計されたキーボードです。
ラグがほとんどない優先接続のテンキーレスモデルです。青軸と同じクリック感のあるメカニカルスイッチである独自の「GXスイッチ」を搭載しています。

また、キースイッチを好みで変更することも可能でタクテイル・リニアスイッチをオプション購入することも可能です。

LIGHTSYNC RGBは、キーボードをライトアップしたい方におすすめです。
フォートナイトでよく使われるWASDなど、特定のキーだけを強調することも可能です。

GameSir VX

片手用ゲーミングキーボードとコンバーター付きマウスのセット。
2.4Ghzドングル(受信機)によりワイヤレス接続が可能。
PS4/PS3/Switch/Xbox/PC、Fortniteにもしっかり対応。
青軸を使用した38ボタンメカニカルスイッチを搭載しています。


マウスは有線接続で、サイドボタンで5段階のDPIを切り替えることが可能。
これからキーマウにチャレンジしてみたいかたにおすすめのセットです。

Corsair K70 RAPIDFRE

Corsair K70 RAPIDFREは、多くの海外ゲーマーやプレイヤーに愛用されています。
CherryMX Speedを搭載したゲーミングキーボードです。
ゲーミングでよく使われるノンスリップキーキャップを採用し、タイプミスを防止します。


フォートナイトでは、ボイスチャットでグループとコミュニケーションをとることができますが、K70はマルチメディアコントロールキーを搭載し オーディオの設定などを素早く操作するのに便利です。
USBパススルーポートを搭載し、アンチゴーストやキーロールオーバーに対応しています。

HyperX Alloy FPS

Kailh社製のシルバースイッチを搭載し押し心地がよく、浅くボタンを押してもしっかり反応します。
英語配列の為、ゲーム以外のタイピングでは少し慣れが必要です。キーボードはカスタマイズが可能で、オンボードメモリに最大3つのプロファイルを保存することができます。
ゲーミングキーボードとしては低価格ですが、高機能でコスパパフォーマンスが非常によいキーボードです。

Razer Tartarus V2

Razer Tartarus V2片手用キーボードで、左手で操作を行います。
Razer Synapseと組み合わせて、キーレイアウトをカスタマイズして使用することができます。
人間工学に基づいたデザインで使用感も良いのですが、キー配列は自分でカスタマイズしたキーを覚える必要があります。

最初は難しいので、手元を見ずに操作できるように練習する必要がありますがゲームで使いやすいようにキーボードを設定し、慣れてくれば直感的に使えるようになります。

PC、Windows、MACに対応していますが、PS4、Nintendo Switchではソフトに互換性がないため使用できませんので購入の際は注意が必要です。

フォートナイトに使えるキーボードについてまとめ

フォートナイトは建築要素が加わったFPSゲームのため相手より素早くキー操作を行い相手より有利な位置に立つことが非常に重要なゲームです。

最終的にはエイム勝負になりますがいずれにしても正確なキー操作は非常に重要な要素となります。

今回紹介させていただきましたキーボードはどれもプロたちが使用しており信用度が高く非常におすすめのキーボードばかりです。是非、お気に入りの1台を見つけてビクロイを狙ってください!

フォートナイトプレイヤーにおすすめの関連記事

フォートナイトにおすすめのゲーミングデバイスを紹介していますので合わせてチェックしてください。

ゲームパッド

ゲーミングモニター

ゲーミングマウス

マウスパッド

イヤホン

ヘッドセット

グラフィックボード

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

える

400DPIの編集者のえるです。PC&GAMEやガジェットが好き。キーボード、マウス、ヘッドセット、マイク、コントローラーなどのゲーミングデバイスを集めては普通に会社で使う人。メーカーはロジクール、ROCCAT、RAZERが特に好きでデバイスはすべて同じメーカーで揃えて使わないと気持ちが悪いので買うときは一式丸ごと変えます。

-キーボード
-,