当ページのリンクには広告が含まれます。 マウス

【2024年】LOL用ゲーミングマウスのおすすめ11選!プロも使用するMOBAに最適なマウスを紹介

\当サイトイチオシ!/

LOLにおすすめゲーミングマウスを見る

「League of Legends」、通称「LoL」として広く知られている、世界中で人気を博している無料のマルチプレイヤーオンラインゲームです。

「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」は標準的なPCマウスでもプレイ可能ですが、ゲーミングマウスを取り入れることで、ゲームの操作性をさらに上げることができます。

この記事では、LoLにおおすすめのゲーミングマウスの使用がもたらす重要な利点を深掘りし、ゲーム初心者からベテランマで是非使ってほしいマウスを紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

リーグオブレジェンド(LOL)について

「リーグ・オブ・レジェンド(LOL)とは、オンラインで5人のプレイヤーがそれぞれチームを組み、対戦するPCゲームのことです。

このゲームは、無料で楽しむことができ、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)というジャンルに属しています。

プレイヤーは、チャンピオンと呼ばれるキャラクターを操り、コンピューター制御のミニオンを倒しながら進むことで、経験値や資金を稼ぎ、敵陣営の中核であるネクサスを破壊することが目標です。

世界中にファンを持つこのゲームは、140種類を超える多様なチャンピオンが存在し、中でもケイトリン、ジン、ラックスは特に支持を集めています。

さらに、このゲームは「LoL K/DA」という特別なコラボレーションを通じて、バーチャルのポップスターグループを展開しており、アルリ、カイサ、イブリン、アカリといったキャラクターたちがそのメンバーです。

リーグオブレジェンド(LOL)用ゲーミングマウスの選び方

リーグオブレジェンドを楽しむためのマウス選びは6つのポイントを抑えた上で選ぶようにしましょう。1つ1つ詳細の解説していきますので参考にしてください。

サイドボタンの重要性

リーグ・オブ・レジェンド(LoL)では、キーボードを使った多くの操作が求められます。

例えばスキル発動の「QWER」、攻撃コマンドの「A」、サモナースキルの「DF」、アイテム使用の「12345678」といった様々なキーを使用する必要があります。すべてをキーボードで操作することも可能ですが誤操作の要因となるためあまりおすすめできません。

しかし、マウスのサイドボタンにこれらの機能を割り当てることで、キーボード操作時のミスを減らすことが可能です。

頻繁に使用するアイテムのショートカットをマウスのサイドボタンに設定するだけで、ゲームプレイが格段にスムーズになりますので、LoLを快適に楽しむための重要な要素です。

メーカーからマウスを選ぶ

ゲーミングマウスをメーカーから選択する場合は、LOLの公式ゲーミングギアとしても発売されているロジクールのゲーミングマウス「G502 LoL K/DA」シリーズがおすすめで通常とは異なるデザインの人気モデルです。

また、アメリカのゲーミングデバイスメーカーのRazerや台湾発のBenQのZOWIEシリーズはプロゲーマーにも人気があり、高性能と使いやすさからおすすめのマウスです。

マウスの重さから選ぶ

LOLの場合、1ゲームあたり最低でも30分以上、コアなゲーマーであれば長時間プレイする人も少なくありません。

そのため、ゲーミングマウスは軽ければ軽いほど疲れにくく楽に扱うことができます。特に感度の低いローセンシの方は、軽いマウスが扱いやすくおすすめ。

目安としては、150g以下が扱いやすく、さらに100gを切るような超軽量なマウスもありますので重量に注目してマウスを選んでみて下さい。

接続方法でマウスを選ぶ

接続方法には、USBポートに差し込む有線マウスと、ワイヤレスのゲーミングマウスがあります。
有線マウスのメリットは、充電の必要がなく、電池を気にせず長時間使用でき、ラグがないことです。
ワイヤレスマウスは、マウスを激しく振りケーブルがわずらわしいと感じやすいローセンシにおすすめで、ロジクール独自のワイヤレス技術のLIGHTSPEEDのように、2.4GHzワイヤレスレシーバーで接続することで遅延が少なく快適に操作することができるゲーミングマウスがおすすめです。

DPI感度から選ぶ

ゲーム用マウスの機能の中で特に注目すべきは「DPI」という指標です。

DPI、つまり「ドット・パー・インチ」は、マウスを1インチ動かした際のスクリーン上のカーソルの移動距離を表します。

高DPIを持つマウスは、より微細な動きを正確に伝達し、これが特にリーグ・オブ・レジェンド(LoL)のようなゲームにおいて重要になります。

LoLでは、キャラクターの移動からスキルの使用までマウス操作に依存しているため、高DPIのゲーミングマウスは、より緻密なゲームプレイを可能にします。

このため、LoLのスキルを磨きたいプレイヤーには、高性能のゲーミングマウスの使用が推奨されます。

マウスの形状から選ぶ

ゲーミングマウスのデザインや形状はグリップに影響を与えやすいものです。
左利きの場合、左右対称のマウスは、サイドボタンを除けば、右利き用のマウスでも使用可能することができますがサイドボタンが使えません。

人間工学に基づいたデザインは、親指でマウスを簡単に握れるという利点があります。また、左右のボタンが少し凹んでいて、指先がマウスに収まるようなモデルもあります。

まとめ

  • 複数のサイドボタンのあるマウスを選ぶ
  • メーカーは公式ゲーミングギアを発売しているロジクールがおすすめ
  • マウスは150g以下の軽いものを選ぶ 100g以下だとより良い
  • 無線接続はケーブルを気にすることなく快適に楽しむことができる
  • 繊細な動きをするため10000DPI以上の感度の良いマウスを選ぶ
  • 手に馴染みやすい人間工学に基づいた形状のマウスがおすすめ

以上6つのポイントを抑えた上でゲーミングマウスを選択すればリーグオブレジェンドを楽しむことができ勝利に近づくことができます。

LOL ゲーミングマウスのおすすめ

ロジクール G G502 LoL K/DA ゲーミングマウス

「G502 LoL K/DA」は、有線タイプの「HERO 25Kセンサー」を搭載したゲーミングマウス、最大で25600DPIの1:1トラッキングに対応し「Zero Smoothing」「Zero Filtering」「Zero Acceleration」を搭載。
11個も搭載されたボタンにカスタムコマンドを割り当てることができ最大5個のプロファイルオンボードメモリに保存することができます。

スクロールホイールは、ボタンをオンオフすれば「スムース」と「ノッチ」に切り替えることができ高速にスクロールすること可能、ページを上から下まで素早くするロールさせたい時に非常に便利な機能です。また、LIGHTSYNCテクノロジーにより、約1680万色のRGBライティングを楽しむことができ専用ソフトをパソコンへインストールすればライティングパターンを自分流に作り上げ設定することも可能です。
また、マウスの重量は調整可能で、付属のウェイトを取り付けるとマウスのバランスを変えることができので自分にあったマウスの重さに調整し使用できるのが特徴です。

ロジクール G G304 LoL K/DA

「 G304 LoL K/DA」はドングル(レシーバー)をUSBポートに差し込むだけで使えるワイヤレスゲーミングマウスで12,000DPIと高精度で省電力な「HEROセンサー」を採用し電池寿命は単3電池1本で250時間です。

左右6個のマルチボタンは、寿命が1000万回クリックできる耐久性のあるスイッチで
LIGHTSPEEDワイヤレスマウスは、1msの高速応答性を実現しました。遅延がなく、安定した接続が可能です。

G304シリーズは、クリック感のある軽量なマウスを好むゲーマーにおすすめです。

Logicool G PRO G-PPD-002WLLOL2

「Logicool G PRO G-PPD-002WLLOL2」はワイヤレスながら遅延を感じないLIGHTSPEED接続を採用したLOLの公式ゲーミングマウスで、重量はわずか80gとワイヤレスマウスの中では軽いマウスです。
「HERO25Kセンサー」を搭載し、感度を100~25600DPIまで変更することができハイレベルなパフォーマンスを発揮することができるのが特徴。

G304との違いは耐久性で、G-PPD-002WLLOL2はさらに耐久性が向上し、最大5000万クリックの耐久性があります。

機能面はLIGHTSYNC RGBと左右に付いている合計4つのサイドボタンを「LOGICOOL G HUB」(通称GHUB)を使用しRGBの光らせ方を変更したりボタンの振り分け設定を行うことができます。充電式リチウムイオン電池は、充電後最大60時間、RGBライティング使用時は最大48時間の駆動が可能です。

Razer DeathAdder Elite

どんな手の形状にも合うエルゴノミクスデザインなので、手に合うかどうか不安な方にもおすすめです。

耐久性も抜群で、最大5000万回のクリックの耐久性があり、どのマウスよりも耐久性に優れていてマウスをすぐに壊してしまう方でもぴったり。

DPI値は100から16,000まで、100刻みで設定することができLoLをはじめ、どんなゲームでもストレスなくゲームを楽しむことができるおすすめのゲーミングマウスです。

Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス


人間工学に基づき設計されたマウスは、右手で握りやすいデザインで、8つのプログラムすることができるボタンと「Focus+ センサー」を搭載し、最大20000DPIの高解像度と650 IPS のトラッキングスピードを実現しました。

ケーブルコネクター付きのソフトなファブリックカバーのSpeedflexケーブルを採用し、マウスの重量は有線マウスながらわずか82gと軽量でTFE製のマウスソールは滑りが良く大きくマウスを振る動作でマウスを扱う方におすすめです。

ROCCAT Kone Pure Ultra

ROCCAT Kone Pure Ultraは、ドイツで開発された日本人の手にもなじみやすいサイドボタンも押しやすい位置に配置されたエルゴノミクスデザインを採用した小型のマウス。

重量はわずか66.5gと軽いマウスのため、長時間のゲームプレイでも疲れにくいのが特徴です。

カラーはホワイト・ブラック・ピンクの3種類より販売されている為自分に合ったカラーを選ぶことができるのも特徴です。

BenQゲーミングマウス ZOWIE S1

ZOWIE S1は、プロゲーマーによるeスポーツ競技用に設計されたBenQのゲーミングマウスです。
USBコネクタを差し込むことでプラグアンドプレイで使用できる有線タイプで、FPSなどのゲームでは定番の製品です。

ZOWIEシリーズは形状が似た製品が販売されていますが、それぞれサイズ感が異なります。
ZOWIE S1は、幅が狭い方で61mm(手首が広い方で66mm)、高さが32mm~40mm、長さが123mmとなっています。

カバーとグリップの両方のスタイルでプレーする方におすすめです。左右対称のデザインで、右利きのプレーヤーに適しており手のサイズにフィットするというレビューが多くあり人気のゲーミングマウスです。

SteelSeries Aerox 3

重さ約66gの超軽量ゲーミングマウスで穴をあけることで軽量化されており同社のSteelSeries Rivalシリーズと重さを比較をしてもとても軽いマウスです。IP54に準拠した防水・防塵の堅牢性を備えています。
Quantum 2.0、USB-Cポートによるワイヤレス(2.4GHz+Bluetooth 5.0)接続可能 バッテリーは200時間以上、15分でできる急速充電なら約40時間使用可能です。
解像度は最大18,000CPIと高解像度です。
ローセンシからハイセンシまで対応し、League of LegendsのeSportsに最適なマウスです。他のゲーミングマウスよりも小型で、日本人の手にあっていて握りやすく使い心地の良いマウスです。

SteelSeries Rival 310

「Rival 310」はプロフェッショナルシーンでその実力を発揮し、世界中のeSportsチームでも使用されている超高性能マウスです。

「TrueMove3」センサーを搭載し、超低レイテンシーと高レスポンスが特徴でよりパワフルなマウスを求めているかたに最適です。

また、手に持ったときの感触が非常によくて、エルゴノミクスデザイン設計を採用、マウスの両側面に滑り止め加工を施している為、持ちやすく手が疲れにくい仕様になっています。

ASUSTek ROG Gladius III Wireless

ASUSTek ROG Gladius III Wirelessは、有線・無線方式の両方で使用できるハイブリッドタイプのパフォーマンス重視のマウスです。

最大DPIは26000、クラス最高の偏差値1%と、非常に高いパフォーマンスを発揮します。

パフォーマンスにこだわるユーザーにおすすめ。重さも89gと日本人にフィットした重さで、洗練されたデザインは手に馴染み、違和感なく操作することができます。

Logicool G PRO X SUPERLIGHT

「ロジクール G PRO X SUPERLIGHT」は、ロジクールGの最軽量の61gの軽さのゲーミングマウスで400IPSトラッキングに対応した「HERO 25Kセンサー」を搭載し、100~25400DPIまでのトラッキングすることができる高性能マウスです。
多くのプロゲーマーに愛用されているマウスで、低感度から高感度まで使用することができるのが特徴。接続はワイヤレスで、LIGHTSPEED Wirelessで遅延なく使用することができます。また、POWERPLAYのワイヤレス充電にも対応したマウスです。
カラーはブラック(G-PD-003WL-BK)、ホワイト(G-PD-003WL-WH)の2色より販売されているので自分に合ったカラーから選択することができます。

LOL用ゲーミングマウスのおすすめについてまとめ

LOLを楽しむおすすめするゲーミングマウスを紹介しました。ゲーマーによってマウスの持ち方が異なるため、自分に合ったサイズを選ぶことが重要です。

また、マウスの高感度や低感度などの感度設定も、プレイスタイルによって異なります。プロ仕様の3,500DPIを設定の目安にするとよいでしょう。移動の多いLOLではマウス選びは非常に重要なポイントで、使いやすいマウスがあると操作がよくなり勝率を上げることができますので是非自分に合ったマウスを見つけて下さい。

League of Legendsにおすすめの関連記事

LOLにおすすめゲーミングキーボード

LOLにおすすめマウスパッド

LOLにおすすめゲーミングモニター

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

える

400DPIの編集者のえるです。PC&GAMEやガジェットが好き。キーボード、マウス、ヘッドセット、マイク、コントローラーなどのゲーミングデバイスを集めては普通に会社で使う人。メーカーはロジクール、ROCCAT、RAZERが特に好きでデバイスはすべて同じメーカーで揃えて使わないと気持ちが悪いので買うときは一式丸ごと変えます。

-マウス
-