当ページのリンクには広告が含まれます。 モニター

4Kゲーミングモニターのおすすめ15選。高画質でゲームを楽しもう!

ゲーミングモニターは、PCやゲーム専用機のゲームコンテンツを迫力のあるおおきな画面で楽しむことができます。最近では、4Kコンテンツに対応した機種も増えています。人気のMMORPGなどのゲームの世界に浸りたいなら、4Kゲーミングモニターは必須アイテム。

どのモニターを選んでよいかわからない方も多いと思いますので、厳選し4K対応ゲーミングモニターのおすすめモデルを紹介。また、どのメーカーがおすすめか、選び方も合わせて解説します。

4Kゲーミングモニターの選び方

画面サイズから選ぶ

by amazon

ゲーミングモニターの液晶サイズは24~28インチが最も多く、30インチ以上の大型モニターもありますが、FPSなど動きの速いゲームでは、画面面積が大きすぎると画面の隅々まで目が行き届かなくなりますし同じ4K解像度(3840×2160)でも、画面が大きくなると画質が粗くなりますので適切なサイズがおすすめです。

また、ゲームプレーヤーとモニターとの距離感もモニターサイズを選ぶのにとても重要です。机にモニターを置いて椅子に座ってプレイする方は27インチ前後、リビングなどでソファなどに座って画面から離れてゲームを楽しむ場合は30インチ以上のモニターがおすすめです。

ゲームだけでなく、映像編集やグラフィックアプリを使う場合は、より大きなディスプレイを選ぶと作業領域が広くなります。また、ベゼルの幅が狭くなるほど(薄くなるほど))液晶画面全体がコンパクトになり、画面いっぱいでゲームを楽しむことができます。

応答速度で選ぶ

by Asus

ゲーミングモニターの応答速度とは、パソコンやコンソール機から出力された映像シグナルが実際に画面に表示されるまでの時間で、ミリ秒(ms)で表されます。例えば、1msは0.001秒で画面が切り替わることを意味します。

この数値が小さいほど時間遅れが少なく、ゲーム中に画面が切り替わるスピードが速くなります。


また、応答速度(ms)は、液晶画面が白黒に切り替わる速度でもありメーカーによっては、中間色が切り替わる応答速度の目安として、GtoG(グレーtoグレー)の目盛りを使っている場合もあります。ゲームではしろとくろと言うよりも中間色のグレー色の切り替えが多いので、GtoGの応答速度に注目するとよいでしょう。

リフレッシュレートから選ぶ

by DELL

リフレッシュレートとは、1秒間に表示できる画像の枚数のことで、Hz(ヘルツ)で表します。
一般的なPCモニターの周波数は60Hzで、1秒間に60枚の画像を表示することができます。

リフレッシュレートが高いほど画面上の動きが滑らかになり、FPSなどの高速なゲームでは有利になります。

ゲーミングモニターには120Hz、144Hz、160Hz、240Hzのものがあります。自分のゲームスタイルに合わせて、解像度とリフレッシュレートのどちらを優先するかを決めましょう。

PCやゲーム機から送られる1秒間のフレーム数をフレームレートといい、fpsという単位で表します。PS4や任天堂スイッチなどのゲーム機では60fpsが上限とされています。

液晶パネルから選ぶ

IPSパネル

by amazon

IPSパネルでは、液晶分子を水平方向に回転させることで、バックライトの光量を調節しているパネルです。視野角が広く、色の再現性が高いため、一般的なPCモニターによく使われています。

映像をきれいに表示することができるので暗い映像表現が多いゲームにおすすめです。
IPSプロセスのデメリットは、値段が高く応答速度があまり出せないことです。

高速なゲームには不向きですが、MMORPGなど綺麗なグラフィックでゲームを楽しみたい方にはおすすめです。

VAパネル

by amazon

VAパネルは、電圧がオフのときは液晶分子を縦に、最大電圧のときは横に並べて光量を調節している。

電圧オフ時にはバックライトを完全に遮断できるため、黒に優れ、高いコントラスト比が得られます。

一方、VA方式のデメリットは、応答速度が遅く、視野角が狭いことです。そのため、FPSなどの高速なゲームには不向きです。

TNパネル

by amazon

TNパネルとは、電圧をかけることで液晶分子をねじり、光量を調整する製法です。

他の方式に比べて低コストであることが特徴で、PCやスマートフォンのディスプレイにも多く採用されています。

応答速度が速く、FPSなどテンポの速いゲームのゲーミングモニターに推奨されています。

その反面、視野角が狭いというデメリットがあります。そのため、正面以外の角度から画面を見ることを好む方や、多人数プレイのゲームを楽しむ方は注意が必要です。

入力端子について

ゲーミングモニターの映像入力端子としては、HDMIとDisplayPortの2種類があります。

どちらもバージョン(以下Ver)によって伝送できるリフレッシュレートと解像度がことなります。

現在、販売されている主流のHDMIのver1.4は、フルHDで144Hz、4Kで30Hzまでサポートしています。ver2.1では、フルHDと4Kともに240Hzまでサポートしています。

DisplayPortは、現在主流のver1.2はフルHDで240Hzまで、4Kで50Hzまで対応しています。最新のver1.4では、フルHDで240Hzで4Kで120Hzまでサポートしています。

ゲーミングモニター側の接続だけでなく、デバイス側の接続やケーブルもそれぞれの規格やバージョンに対応している必要があります。

HDR対応について

by amazon

HDR(ハイダイナミックレンジ)とは、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)よりも広い範囲の明るさを表示できる技術のことです。

SDRの場合、明るい部分を表示しようとすると暗い部分が黒くなり、暗い部分を表示しようとすると明るい部分が明るくなりすぎてしまいます。

HDR技術では、暗い部分も明るい部分も見やすく表示することができ、人の肉眼で見た状態に近い映像表現が可能になります。

尚、HDRを楽しむには、ゲームコンテンツがHDRに対応している必要があります。

4Kゲーミングモニターのおすすめメーカー

ASUS

エイスースは台湾に本社がある、コンピューター、スマートフォン、周辺機器などのメーカーです。日本ではノートパソコン「ZenBook」やスマートフォン「ZenFone」が好評です。

また、ゲーミングブランドとして「ROG」シリーズを展開しゲーミングマウスやヘッドセットのほか、ゲーミングPC、グラフィックボードや、ゲーミングルーターなど、ゲームに関わるあらゆる製品を販売しています。

ゲーミングモニターも豊富に取り揃え、144Hzモニターはもちろんのこと4Kに対応したモニターや、NVIDIA社のGPU「G-SYNC」に対応したモデルを開発するなど、最先端技術に力を入れ、高品質なゲーミングモニターを求めるゲーマーのニーズに応えています。

BenQ

BenQは台湾の電気機器メーカーで、プロジェクターや液晶モニターなどの製品は日本でも人気があります。

BenQはプロ用eスポーツ機器の開発に特化したZOWIEブランドは、ゲーミングモニターやゲーミングマウスを販売していてプロの世界でも人気のアイテムになっています。

4K対応モニターにはAMD FreeSync技術を搭載したモデルもあります。これにより、ディスプレイのちらつきやジャダーを軽減し、スムーズな映像を表現することができます。

I-O DATA

アイ・オー・データは、石川県金沢市に本社を置く精密機器メーカー。
PCパーツのSSDやNASなどのストレージデバイスからWi-FIルーターやハブなどの通信機器まで、幅広いコンピュータ周辺機器を販売しています

ゲーミングモニターは、FPSやMMORPGなどのゲームに適した2つのライン「GigaCrysta」シリーズと、コンソール機に適した「GigaCrysta Lite」を展開しています。

ゲーミングモニターは、フルHD(1920×1080)が中心で、最高解像度モデルはUWQHD(3440×1440)ですが、PCモニターには4Kモデル(3840×2160)も販売しています。

4Kゲーミングモニターのおすすめ

ASUS TUF Gaming VG28UQL1A

豊かな色彩を実現するIPSパネルを搭載した4K対応28型ゲーミングモニター。リフレッシュレート144Hz、応答速度1msで、滑らかな動きをサポートし、ゲームを快適にします。

ゲーミングならではの機能である「ASUS Variable Overdrive Technology」を搭載しています。リフレッシュレートの変動に応じてオーバードライブの設定を変更するモデルで、あらゆるゲームに最適化。

また、IPSパネルにより、鮮やかで美しい動画再生が可能なほか、HDR対応により高コントラストな表示で、特に映像の激しく動くゲームも快適に楽しめます。また、スピーカーが内蔵されているため、外付けスピーカーが不要で、机の上を広く使いたい方にもおすすめです。

ASUS 4K DSCゲーミングモニター ROG Strix XG27UQ

画質を維持したまま映像に合わせて圧縮・解凍できるDSC(Display Stream Compression)技術により、高い画質設定でゲームを遊ぶことができます。

また、HDRに対応し、明暗を明確に表現できるのも魅力です。これにより、隠れた敵や暗闇の中の小さな変化も見つけやすくなり、優位にゲームを進めることができます。

また、最大144Hzの高リフレッシュレートにより、、テンポの速いゲームにも余裕を持って対応できるのもメリットです。また、経過時間を画面上で確認できるゲームらしい「GamePlus」機能を搭載しているので、FPSゲームをより快適に楽しみたい方にも最適です。

BenQ 4K ゲーミングモニター EL2870U

1msの高速応答速度とTNパネルで、FPSゲームに最適の27.9インチの4Kゲーミングモニターです。BenQ独自のブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.)技術により、環境に応じて画面の明るさと色温度を自動調整します。これにより、長時間のゲームでも目の疲れを軽減することができます。

HDMI端子を2つ搭載しているので、様々な機器に同時接続することができるので、PCやPS4などのゲーム機も接続したまま使用することができます。複数のデバイスでゲームを楽しみたい方におすすめ。

BenQ  EW3280U

HDRに対応した4Kゲーミングモニター。ディテールを洗練させる通常のHDRに加え、GameHDRiモード、CinemaHDRiモードにより、コンテンツに合わせた映像が楽しめるのが魅力です。彩度や色相が強化され、クリアなカラーバランスで臨場感あふれる映像が楽しめます。

2.1chスピーカーを内蔵し、映画館やゲーム、ライブなどさまざまなシーンで臨場感のあるサウンドを楽しめるので、RPGをプレイしたい方や、映画などのコンテンツを楽しみたい方におすすめです。

created by Rinker
ベンキュージャパン

アイ・オー・データ  EX-LDGCU271DB

GigaCrystaブランドのゲーミングモニターシリーズの27インチモデル。暗いゲームシーンでも鮮明に表示する「ナイトクリアビジョン」を搭載。暗闇では見えにくい微妙な変化にも気づきやすくなり、ゲームをより楽しめるようになりました。

また、映像処理による信号の遅延を約0.03フレームに抑える「スルーモード」機能を搭載しており、ズレがほとんどありません。また、リフレッシュレートは60Hzまで対応しており、比較的滑らかに動作します。オーバードライブ機能により4msの高速応答が可能です。

また、専用スタンドの利点として、ケーブルホルダーが付属していることが挙げられます。これにより、ケーブルをすっきりとまとめることができます。

Dell  S2721QS

「DELL」の高品質・低価格な4Kゲーミングモニター。広視野角のIPSモニターで、どの角度から見ても美しい4K映像を楽しむことができます。

sRGBカバー率99%の色域で、鮮やかな色彩を再現します。細部まで鮮明に表示できるので、まるでその場で臨場感あふれる映像を楽しんでいるかのようなモニターです。3Wのスピーカーを2基内蔵しているので、机の上をすっきりさせたい方にも最適です。

また、1ドットでも欠けたら無償で交換する、DELL独自の「プレミアムパネル保証」が付いているので手厚い補償で安心できます。不具合に迅速に対応するテクニカルサポートや、しっかりとした保証など、ゲーム初心者にもぜひ試してほしいモデルだ。

Acer KG281KAbmiipx

応答速度1msの高速映像に対応し、28インチ4Kで高画質でありながら、リーズナブルな価格で販売されているTMパネルを搭載したゲーミングモニター。

AMD Radeon FreeSyncテクノロジーが搭載されており、画像の遅延やカクツキを軽減し、ストレスなくゲームをプレイすることができます。また、11段階の黒輝度低減機能も搭載しています。

4Kでコスパの良いモデルを探している方におすすです。

LGエレクトロニクス  27GP950-B

韓国のメーカーLG Electronicsの人気4Kゲーミングモニター。次世代コネクタ「HDMI 2.1」を搭載しています。独自のNano IPS技術を採用し、通常のIPSよりもさらに鮮明で明るく、彩度の高い色彩を表現します。高い表現力により、臨場感あふれるゲームを楽しむことができます。

さらに、美しい映像表示に加え、1msの応答速度で素早い動きにもサポート。ブレや残像を抑え、FPSゲームも比較的スムーズにプレイできます。

DisplayPort端子は最大144Hzのリフレッシュレートを実現し、PS5やXboxシリーズX用のHDMI端子も120Hzまでサポートしています。これらの機能により、ゲームだけでなく、クリエイティブな作業にも使いたい方におすすめのモニターです。

GIGABYTE M32U

リフレッシュレートは144Hzで、高速でブレやすい動きも確実にとらえることができます。1msの高速応答により、入力コマンドに素早く反応し、音と映像の遅延が少ないのも特徴。

また、IPSパネルとHDR機能により、白飛びや黒つぶれが少なく、再現性の高い鮮やかな色彩で、豊かなカラーディスプレイを実現しました。本物に近い映像で、没入感のあるゲーム体験を楽しむことができます。

また、モニターのUSB Type Aポートにキーボードやマウス、コントローラーを接続できるUSBハブ機能や、PCを切り替えて使用できるKVM機能など、仕事でも家庭でも活躍する機能を搭載しています。

JAPANNEXT JN-315IPS144UHDR

解像度3840×2160のHDR対応のゲーミングモニターです。31.5インチの大型液晶で臨場感あふれるゲームを楽しむことができるのが特徴。

144Hzの高リフレッシュレートで滑らかな動きを実現し、120Hz対応のHDMI2.1ポートに接続すれば、家庭用ゲーム機でも4Kモニターの高いグラフィック性能で没入感のあるゲームを楽しむことができます。

液晶パネルは、照明や太陽光の反射による画面の映り込みを防ぐ反射防止・アンチグレア機能を搭載しています。また、画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能やブルーライト軽減機能も搭載しています。ゲームを長時間楽しみたい方にもおすすめです。

アイ・オー・データ  EX-LD4K432DB

高視野角のADSパネルを採用しHDR10に対応しているので、明るいところと暗いところがくっきりと再現され、幅広い色彩表現が楽しめます。コンテンツに応じた画面モードも用意されているので、ゲームに適した設定を行うことができます。

多彩な入力端子により、複数のPCやゲーム機と接続することができリモコンが付属しており、遠隔で各種設定を調整することができます。コンテンツを検知して明るさを自動調整する機能も搭載しています。

LGエレクトロニクス 32UN500-W

高コントラストのVAパネルを採用し明暗部を再現しやすいHDR10対応、sRGBより広い色域であるDCI-P3カバー率90%で、細かな表現や視認性の低下をリアルに再現します。また、映像の歪みを低減することも可能です。

リフレッシュレートは4K60Hzに対応し、HDMIを2系統、DisplayPortを1系統搭載しているため、PS4、PS5、任天堂スイッチなどの家庭用ゲーム機やPCを複数接続することができます。

また、画面のちらつきを抑えるフリッカーセーフ技術や、紙に近い温度で色を表示するブルーライト軽減モードも搭載しています。これにより、長時間の使用でも眼精疲労を比較的低く抑えることができます。内蔵スピーカーは5W+5Wのパワフルなステレオスピーカーを搭載しておりヘッドホンやイヤホンを接続しなくてもゲーム音を楽しむことができます。

GIGABYTE  AORUS Gaming Monitor FV43U

4Kタイトルを大画面で心ゆくまで楽しみたい方におすすめの、43インチの大型VAパネルを搭載したゲーミングモニターです。コントラスト比が高くゲーム内での、洞窟や建物内などの暗い環境でも見やすく、捜索・救助活動もスムーズに行えます。

HDMI2.1に対応し、最大144Hzのリフレッシュレートで表示できるため、PS5など120Hzでの4K出力に対応したゲーム機でも、より滑らかな映像でゲームを楽しむことができます。

また、幅広いインターフェースにより、シネマや動画の再生にも適したモニターです。

Dell  AW5520QF

非光沢の黒色特性により高いコントラストを実現した4K有機ELパネルを採用した大型55インチのゲーミングモニターです。ベゼルがほとんど見えないエレガントな形状で、デザイン的にも魅力的です。

応答速度は0.5msと非常に高速で、4K解像度にもかかわらずリフレッシュレート120Hzに対応しています。AMD FreeSync PremiumとNVIDIA G-Syncに対応し、思い通りの直感的なゲームプレイが可能です。

HDMI3系統、DisplayPort1系統を搭載しているので、複数のゲーム機やPCを同時に接続することができます。リモコンを使えば、遠隔地から簡単に設定を調整することができます。

MSI  Optix MAG321CURVJP

曲面パネルを採用した31.5インチのモニター。湾曲モニターは少ない視線移動で多くの画面情報を取り込めるため、快適にゲームをプレイすることができます。

リフレッシュレートは60Hzをサポートし4K動画を表示できるなど、コンソールゲーム機にも最適な1台です。

インターフェースはHDMIとDisplayPortに加え、給電機能付きのUSB Type-Cを搭載しているので対応ノートPCを持っていれば映像を出力しながら充電することもできます。

MSI  Optix MAG321CURVJP

まとめ

4Kコンテンツが増えてきたため、4Kモニターも数多くの種類が販売され始めてきました。リフレッシュレートはそれほど高いモデルはありませんが、4Kゲームに対応したモデルも増えており、美しい映像を思う存分ゲームをプレイするには、高解像度のモニターが必要になります。是非、今回紹介した4Kモニターでゲームを存分に楽しんでみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

える

400DPIの編集者のえるです。PC&GAMEやガジェットが好き。キーボード、マウス、ヘッドセット、マイク、コントローラーなどのゲーミングデバイスを集めては普通に会社で使う人。メーカーはロジクール、ROCCAT、RAZERが特に好きでデバイスはすべて同じメーカーで揃えて使わないと気持ちが悪いので買うときは一式丸ごと変えます。

-モニター
-, ,