当ページのリンクには広告が含まれます。 モニター

144Hz対応モニターおすすめ8選!FPSやアクションゲームに最適なゲーミングモニター。

144Hzモニターは、FPSやレースゲームのプレイに最適です。滑らかな映像が楽しめるのが魅力です。しかし、どのような機能を持ったモニターを選べばいいのかわからないことも多いでしょう。

今回は、おすすめのお手頃価格の144Hzモニターをご紹介します。また、モニターの選び方についても解説しています。ぜひ、あなたにぴったりのモニターを見つけてください。

144Hzモニターとは?

by aoc

144Hzモニターとは、リフレッシュレートが144Hzのモニターのことで、1秒間に144回画面を切り替えることができるため、FPSなど瞬発力が求められるゲームでは、リフレッシュレートの低いプレイヤーと比較するとスムーズな画面表示で遅延が少なく有利に戦うことができるようになります。

また、グラフィックをなめらかに映すことができるため、快適にストレスフリーでゲームをプレイすることができます。また、現在のゲームはグラフィックが美しいものが多いので、リフレッシュレートが高いモニターはゲームを存分に楽しむことができるので是非1台持っておくことをおすすめします。

144Hzモニターの選び方

by aoc

144Hzモニターは映像の途切れを軽減することができます。一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hz前後、つまり1秒間に60回画面が切り替わるようになっていますが、これでは高速なFPSゲームでは映像が途切れてしまうことがあります。

しかし、1秒間に144回の切り替えが可能なモニターであれば、遅延の少ない映像を出力できるため、スムーズにゲームをプレイすることができます。視野角が滑らかに動くので、狙いを定めやすく、反動もうまくコントロールできます。

映像が滑らかなので目が疲れにくい

b

リフレッシュレートが低いモニターでは、画面のちらつきやラグが発生する場合があります。144Hzに対応したリフレッシュレートのモニターは、遅延の少ない滑らかな映像を出力することができます。これにより、画面のチラつきが少なくなるため目の疲れを軽減することができます。

また、リフレッシュレート144Hzのモニターには、ブルーライト軽減モードやアンチフリッカー機能を搭載しているものもあります。長時間ゲームをプレイするかたは、ぜひこれらの機能をチェックしてみてください。

144Hz モニターを画面サイズで選ぶ

by aoc

144Hzモニターは、さまざまな画面サイズと解像度で販売されています。コンパクトなものから34インチ以上の大画面のものまで、さまざまなものがありますのでデスクのスペースや利用用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

表現力豊かな映像を楽しみたいのであれば、画面サイズの大きな製品を選ぶとよいでしょう。机が狭くスペースをうまく確保できない場合は21インチ前後のが小さいモニターをお勧めします。

また、フルHD解像度のモニターも多く、中には4Kに対応したモニターも販売されています。少し高額なモニターですが、高画質で楽しみたい方におすすめです。

144Hz モニターを応答速度で選ぶ

by aoc

画面の色が切り替わる速さを示す応答速度も、モニターを選ぶ際の重要な要素です。応答速度はms単位で表示されます。数値が小さいほど、残像が少なく滑らかな映像が出力されます。

残像が少ないと画面がくっきり見えるので、アクションゲームやFPSのゲームも快適にプレイできます。特にFPSはコンマ1秒の差が勝敗が決まる場合があるので、応答速度が1ms以下の製品を選ぶことをおすすめします。

144Hz モニターを液晶パネルで選ぶ

TNパネル

TNパネルは、電圧をかけると液晶の分子がねじれ、光を素早く遮断したり透過したりするのが特徴です。また、画面を明るくしてもはっきりと表示させることができるので、FPSや格闘ゲームなど、高速な操作が必要なゲームに適しています。

視野角が狭いため、画面を真正面から見るのに適しておりオフラインゲームやオンラインゲームなど、ゲームに没頭したい場合にも適しています。TNパネルは多くの製品に採用されており、生産技術が確立されているため比較的安価で購入することができます。

VAパネル

VAパネルは、TNパネルと比較してコントラスト比が高いので明るいシーンと暗いシーンの差を明確に表現することができます。

また、ゲーム内の暗い場面でも鮮明に映し出すことができるため、FPS・RPGゲームでは洞窟内や廃墟などのくらいシーンで画面が見にくいということが少なくなります。また、動画・映画閲覧などにおすすめのパネルです。

IPSパネル

IPSパネルは、液晶分子が垂直ではないため、TNパネルやVAパネルに比べて視野角が広いのが特徴。視野角を傾けても色合いやコントラストが一定なので、見る位置が変わっても快適に映像を楽しむことができます。

大人数でモニターを見ながらゲームを楽しみたい方におすすめのパネルです。

FreeSYNC・G-SYNC機能について

FFreeSYNC・G-SYNC機能は、リフレッシュレートをグラフィックスカードのリフレッシュレートに合わせる機能です。モニターのリフレッシュレートと同期していない場合、画面のテアリングやちらつき、入力の遅延が発生することがあります。また、動きの激しいゲームなどでちらつきが発生すると、画面の視認性、操作性が低下する場合があります。

FreeSYNC・G-SYNC機能機能が搭載されたモニターであれば、画面のちらつきや入力遅延を軽減することができます。なめらかな映像を表示したい場合は、FreeSYNC・G-SYNC機能対応モニターがおすすめ。

144Hzモニターのおすすめ

DELL ゲーミングモニター S2421HGF

144Hzに対応したお手頃価格の23.8型モニターです。応答速度1msで映像の途切れを抑えたスムーズな動作をサポートし、AMD FreeSync Premiumテクノロジーにより画面のちらつきや歪みを抑え、滑らかな映像でゲームをプレイすることができます。

また、調整可能なスタンドを採用。画面を見やすい角度や高さに調整することができます。また、壁掛けも可能なので、省スペースでモニターを設置することができます。HDMIケーブルもあらかじめ付属しているので、購入する手間が省けモニターとゲームを簡単に接続することができます。

また、モニターの背面にはケーブルスロットがあります。ケーブルを一か所に集められるので、机の上にすっきりと並べられます。その他、モニター背面には換気口があり、長時間使用した際のオーバーヒートを防止します。

BenQ ZOWIE XL2411K 144Hz DyAc

144Hzに対応したお手頃価格の24インチモニター。激しいアクションゲームでの画面ブレを軽減する独自のDyAcテクノロジーを搭載。十字キーや弾着点がより鮮明になり、リコイルコントロールがしやすくなります。
モニターは上下左右に移動でき、位置や角度を固定できるため、自分に合った最適な位置にモニターを設置することができます。モニター背面には取っ手が付いており、移動も簡単です。また、ケーブルパススルーにより、ケーブルを整理することができ、デスク周りをすっきりとさせることができます。

BenQ 144Hz ゲーミングモニター EX2780Q

周囲の明るさや色温度を検知してモニターの映像を見やすくするBenQ独自の「HDRi」技術や、色の鮮やかさを調整できる「Color Vibrance」機能を搭載したIPSパネル搭載の144Hzモニターです。

また、フリッカー低減機能とブルーライト低減機能が搭載されているので、長時間モニターを見続けるヘヴィーユーザーの目の疲れや疲労を軽減することができます。

もう一つの重要な機能は、アイリマインダー機能です。赤外線センサーがユーザーの有無を検知し、休憩のタイミングを通知してくれます。

MSI ゲーミングモニター OPTIX G24C4

曲面VAパネルを採用したコストパフォーマンスの高い144Hzモニター。湾曲型スクリーンは視線の動きを抑え、画面全体を見渡すことができます。そのため、ゲーム時には特に激しい体験をすることができます。また、アンチフリッカーやブルーライトカット機能を搭載し、眼精疲労を軽減します。

暗いシーンでも簡単に映像を調整できる「Night Vision」や、画面の乱れやズレを防ぐ「AMD FreeSync Premium」に対応しています。応答速度1msで、動きの速いシーンでもスムーズな動画再生が可能です。

アイ・オー・データ ゲーミングモニター EX-LDGC242HTB

TNパネル採用のお手頃価格の144Hzゲーミングモニター。画面サイズ23.6インチ、応答速度最大0.6msで、FPSやレースゲームなどで滑らかな映像表示を実現します。パススルーモードでの内部画像遅延は約0.05フレームで、表示のズレを最小限に抑えています。

また、画面はWeb、RPG、FPSなど、計5つのモードから選択可能。それぞれのシーンに適した設定になっているので、モードを選択するだけで鮮明な画像を出力することができます。細かい設定をする必要がないため便利です。

ブルーライトを軽減する「ブルーリダクション2」機能を搭載。内蔵LEDにより、カラーパターンや明るさをお好みに合わせて調整できます。

Pixio PX248 Prime Advanced ゲーミングモニター

FreeSync Premiumを搭載した144Hzのゲーミングモニター。ティアリングや残像の少ない映像出力が可能です。ディスプレイにはIPSパネルを採用し、色鮮やかできれいな映像を再現します。

また、スピーカーを内蔵しているのも特徴で、PS5や任天堂スイッチと接続すれば、ヘッドホンやイヤホンを使わずに内蔵スピーカーから音を出力することができます。また、画面を広く見渡せるベゼルレスのスリムなデザインも魅力です。

AOC 27インチゲーミングモニター G2790VX/11

VAパネルを採用した144Hzモニター。鮮やかな映像を出力でき、178°の広視野角で画面をクリアに見ることができます。また、暗い映像を暗くせずに出力し、明るい映像の白飛びを抑制するHDR効果機能を搭載しています。鮮明でクリアな映像をお楽しみいただけます。

また、ティアリングやスタッタリングを軽減するFreeSyncに対応。滑らかな映像出力を実現します。フリッカー防止機能、ブルーライト抑制機能も搭載。長時間のゲームでも、より少ない眼精疲労が期待できます。

また、Dial Point機能も大きな特徴で画面中央に標準マークを付けることが可能。FPSを頻繁にプレイする方におすすめです。

LGエレクトロニクス ゲーミングモニター34GL750-B

144Hzの超ワイド画面。鮮やかな色再現と広視野角で自然な映像出力が可能なIPSパネルを採用し、NVIDIA GeForceシリーズ製品との接続時にティアリングやスタッタリングを抑制するNVIDIA G-SYNC Compatible認証を取得しています。

また、PCの映像データを画面に出力する際に発生する映像処理やフレームバッファリングを排除した「DASモード」を搭載しているのも大きな特徴です。時間遅れを最小限に抑えたリアルタイム映像の出力が可能です。

また、FPSのパフォーマンスを向上させたい方に最適な、画面中央に十字を表示する機能も魅力です。また、眼精疲労を軽減するブルーライト軽減モードも搭載しています。

まとめ

手頃な価格の144Hzモニターは、映像を楽しめる広視野角の製品や、画面中央の景色を楽しめる製品など、さまざまな種類があります。遅延やぼやけを抑えてゲームをプレイしたい場合は、FreeSYNCやG-SYNC機能を搭載した製品を選ぶことをおすすめします。ご自身に合ったモニターをお選びください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

える

400DPIの編集者のえるです。PC&GAMEやガジェットが好き。キーボード、マウス、ヘッドセット、マイク、コントローラーなどのゲーミングデバイスを集めては普通に会社で使う人。メーカーはロジクール、ROCCAT、RAZERが特に好きでデバイスはすべて同じメーカーで揃えて使わないと気持ちが悪いので買うときは一式丸ごと変えます。

-モニター
-,