当ページのリンクには広告が含まれます。 スマートフォン

MagSafe対応モバイルバッテリーのおすすめ8選。ワイヤレスで簡単に充電

iPhoneを外出先で充電するのにとても便利なアイテムがMagSafe対応のモバイルバッテリーです。iPhone12、13シリーズにしか対応していませんが、ワイヤレス充電にも簡単に対応できます。

今回は、MagSafe対応モバイルバッテリーのおすすめモデルを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

MagSafeとは?

MagSafe対応のモバイルバッテリー

MagSafeは、iPhone 12シリーズから採用され、2021年に発売されるiPhone 13シリーズにも搭載されている、Appleが開発したマグネット技術です。

iPhoneの適切な充電位置にぴったりと密着し、他の磁石がくっつく心配もなく便利に使うことができます。また、ケースやウォレット、スマホスタンドなど、充電用のアクセサリーも充実しています。

MagSafe対応は急速充電が可能

一般的なワイヤレス充電器は、最大7.5Wの電力を供給することができます。MagSafe対応モバイルバッテリーは通常のワイヤレス充電器の約2倍にあたる最大15Wの電力を供給することができます。その為、MagSafe対応モバイルバッテリーであれば対応iPhoneをワイヤレスで高速充電できることが大きなメリットです。

ただし、MagSafe対応モバイルバッテリーの中には、iPhoneを吸着する磁石を搭載していても電源容量は従来と変わらないものも販売されているので購入する際には注意が必要です。充電時間を短くしたい場合は、選ぶ際に電力に注意する必要があります。

適切な位置でしっかり充電ができる

MagSafeに対応したバッテリーは、iPhoneの対応する充電位置にぴったりと吸着。MagSafe対応モバイルバッテリーのメリットは、振動などで吸着位置が動きにくく、安全に充電できることです。ポケットやリュックサックに入れておけば、メールや電話の着信を気にすることなく、安全に充電することができます。

また、充電中は片手でiPhoneを持ちやすいので、操作や通話がしやすくなります。

MagSafe対応モバイルバッテリーの選び方

MagSafe対応のバッテリーは、5000mAh程度の容量が主流で、最大容量は10000mAhです。通話や動画視聴など、iPhoneを頻繁に使用する方には、より大容量のモデルがおすすめです。ただし、大容量になるほど大きく、重くなるのが一般的です。

低容量の製品は、仕事や学校からの帰宅時など、バッテリー残量が少なくなったときの充電用として利用できます。また、軽量・コンパクトな製品が多いので、持ち運びにも便利です。

サイズ感で選ぶ

MagSafe対応モバイルバッテリーは、iPhoneと一緒に持ち運んで使用するため、サイズも重要です。設置時の使い勝手を重視するなら、できるだけコンパクトで薄いMagSafe対応モバイルバッテリーがおすすめです。片手で持ちやすく、充電しながら電話やメッセージの確認など、快適に使用することができます。

また、写真や動画を撮影する際は、バッテリーがiPhoneのカメラ部分を覆わないようにする必要があります。

スタンド機能が便利

動画をよく見る方には、スタンド付きがおすすめ。自宅やオフィスでは、机の上に簡単に設置して、快適に視聴することができます。また、飛行機や高速鉄道の中では、スマホスタンドを持っていく必要がないので、机の上に置いて便利に使うことができます。この機能は、旅行や出張の際に最適です。

バッテリーの安全性にも注意

MagSafe対応のモバイルバッテリーを選ぶ際には、安全機能にも注目しましょう。過電圧、過電流、温度管理など、安全性を確保するための保護機能が複数あります。複数の保護システムを搭載した製品は、誤作動の可能性を低くします。長く安全に使うために、製品をよく確認しましょう。

MagSafe モバイルバッテリーのおすすめ

Apple(アップル) MagSafe バッテリーパック

Appleが販売するMagSafe対応モバイルバッテリー。純正製品をお求めの方におすすめで、iPhone 12 miniまたは13 miniに装着することでバッテリー駆動時間を最大70%延長でき、一日中外出するようなシーンに最適なモデルです。

また、定格7W以上の充電器と組み合わせて、LightningケーブルでiPhoneと接続することで、最大15Wの電力を供給することも可能です。洗練されたホワイトのデザインは、さまざまなiPhoneケースの色に合わせやすくなっています。

ANKER(アンカー) PowerCore Magnetic 5000

厚さ約16mmの薄型MagSafe対応モバイルバッテリー。装着した状態でも片手で持ちやすくなっています。メールチェックや通話をしながら充電したい方におすすめです。

容量5000mAhのバッテリーを内蔵しており、外出先でバッテリー残量が気になる場合にも適しています。重量も約133gと非常に軽く、持ち運びにも便利です。ただし、急速充電には対応していないため、購入予定者は注意しておきましょう。充電時間の速さよりも、吸着したときの機能性を重視する方に最適なアイテムです。

MagSafeに対応したiPhoneケースであれば、装着したままワイヤレス充電が可能です。本製品はブラック、ホワイト、パープルとカラーバリエーションが豊富なので、お好みのカラーを選びやすいのもポイントです。

ANKER(アンカー) MagGo 622 Magnetic Battery

MagSafe対応、スタンド機能付きモバイルバッテリー。縦置き、横置きが可能です。自宅や外出先での動画視聴やネットサーフィンにオススメのモデルです。スマホスタンドを持ち歩く手間が省け、携帯時は折りたたんですっきり収納できます。

5000mAhの内臓バッテリーで7.5Wの給電が可能で、MagSafe対応のiPhoneを約1回を急速充電することができます。厚さも約13mmと非常に薄く、iPnoneに装着した際も手にしっくりとなじみます。

また、Anker独自の多重保護システムも大きな特徴です。過電圧保護、ショート保護、温度管理などを備えているので、安心して使うことができます。

ベルキン(belkin) 2500mAh MagSafe対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリ BPD002btBK

小型の2500mAhの内蔵バッテリーのMagSafe対応モバイルバッテリー。厚さ1.3cmの薄型筐体で、吸い込まれても持ちやすく、iPhoneのカメラを塞がないので、充電しながらの写真・動画撮影にもおすすめです。

パススルー充電に対応しています。本体を充電しながら、iPhoneに給電することができます。そのため、寝る前にセットしておけば、翌朝、デバイスをフル充電した状態で出かけることができます。また、MagSafeに対応しているケースであれば、ケースを装着したまま充電することも可能です。

Conber 5000mAh MagSafe対応モバイルバッテリー

iPhone12、13シリーズを短時間で充電できる15Wワイヤレス充電機能を搭載した、急速充電対応モバイルバッテリーをお探しの方におすすめのMagSafe対応モバイルバッテリーです。使い方は簡単で、装着してボタンを1回押すだけです。

USB Type-C入出力ポートを搭載しています。最大20WのPower Deliveryに対応しているので、端末の急速充電が可能で、無線・有線接続で2台の端末を急速充電することもできます。iPhoneを約1回フル充電できる5000mAhの容量があるので、家族や友人と旅行するときや、スマートフォンを2台持っている場合などに便利です。

Conber 5000mAh MagSafe対応モバイルバッテリー
Conber

EZO 10000mAh Brick Series Terminus マグネット式ワイヤレスモバイルバッテリー

大容量10000mAhのバッテリーを内蔵したMagSafe対応モバイルバッテリー。最大15Wのワイヤレス急速充電に対応。最大20WのType-Cポートと最大22WのType-Aポートを搭載しているので、3台のデバイスを同時に充電することができます。

また、ワイヤレスヘッドホンの充電にも使用できます。スタンド付きなので、別途スマートフォンスタンドを持っていく必要がなく、動画や映画を見るときにとても便利です。

Pawinpaw 5000mAh Magsafe対応 マグネット式ワイヤレス モバイルバッテリー

iPhoneと一緒にAirPodsやApple Watchを持ち歩く方におすすめのMagSafe対応モバイルバッテリー。ワイヤレス充電パッドを2つ搭載しており、2つのワイヤレス充電器を同時に充電することが可能です。また、15Wの電力を供給するUSB Type-Cポートを搭載しており、最大3台のデバイスを同時に充電することができます。

Type-Cポートは入力ポートとしても機能し、充電に使用することも可能です。また、LEDインジケーターを搭載しているので、バッテリーの残量が一目でわかります。メイン機器の充電忘れ防止に便利です。

KLIFE 10000mAh ワイヤレスモバイルバッテリー

最大15Wのワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーです。Type-CとType-Aコネクタを搭載し、Power DeliveryとQuick Chargeに対応しています。幅広いデバイスを急速充電することができ、ワイヤレス・有線を問わず、高速な充電速度を重視する方におすすめです。

10000mAhの大容量でありながら、薄型・軽量で持ち運びしやすいモデルとなっています。また、過電圧、過電流、低電圧保護機能などの保護システムを搭載しているので、安心してお使いいただけます。

まとめ

MagSafe対応のバッテリーを購入する際には、容量やサイズだけでなく、電源容量や安全性など、いくつかのポイントを事前に確認しておくとよいでしょう。これらの点を確認しておかないと、思ったように快適にバッテリーを使用できない可能性があるので注意しましょう。こちらの記事も参考に、目的や用途に合った機種を選んで、快適にiPhoneをお使いください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

える

400DPIの編集者のえるです。PC&GAMEやガジェットが好き。キーボード、マウス、ヘッドセット、マイク、コントローラーなどのゲーミングデバイスを集めては普通に会社で使う人。メーカーはロジクール、ROCCAT、RAZERが特に好きでデバイスはすべて同じメーカーで揃えて使わないと気持ちが悪いので買うときは一式丸ごと変えます。

-スマートフォン
-