当ページのリンクには広告が含まれます。 スピーカー

ロジクール製スピーカーのおすすめ9選。お手頃モデルから本格モデルまで

ロジクールスピーカー

ロジクールのスピーカーは、低音から高音までバランスのとれたサウンドを実現します。

手頃な価格の製品からハイエンドモデルまで、幅広いラインアップを揃えています。
今回は、ロジクールから発売されているおすすめのスピーカーを特集。
また、自分に合ったスピーカーの選び方についても解説していますので是非チェックしてください。

ロジクールの特徴

ロジクールスピーカー

ロジクールは、手頃な価格でありながら高機能な製品が特徴です。日常的に使用する製品から、ゲームに特化した製品まで取り揃えています。

ロジクールのスピーカーの一部は、品質と性能を保証する規格であるTHX認証を取得しています。低域から高域までバランスのとれたサウンドを実現し、ゲーム、音楽、映画などに最適です。

また、電源、音量、低音のコントロールがスピーカーに直接配置されており、ユーザーフレンドリーなデザインも特徴です。接続方法は、有線と無線の2種類を用意。接続する機器や使用目的に応じて使い分けることができます。

ロジクール製スピーカーの選び方

有線接続・無線接続

by logicool

接続方法には、ケーブルを接続する有線接続と、Bluetoothを使用する無線接続の2種類があります。接続方法によって使い勝手が異なるので、事前に特徴を調べておくとよいでしょう。

有線接続は、安定した接続が特徴です。ワイヤレス接続よりも電波干渉の影響を受けにくいので、よりクリアな音を楽しむことができます。ロジクールのスピーカーには、USBで電源を供給するものもあります。ノートパソコンから電源を供給できるため、コンセントがない場所でも使用できます。

ワイヤレス接続はBluetoothを使用し、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの機器とスムーズに接続することができます。ワイヤレスなので、ケーブルが絡まることもなく、とても便利に使うことができます。

スピーカーの用途を決めておく

ロジクールのスピーカーを選ぶ際には、用途に応じた音量と接続タイプを確認しましょう。

音量に関しては、スピーカーの出力を購入の際に確認をします。スピーカーの音量は「ワット」という単位で表され、数字が大きいほど音が大きくなります。

最大音量は製品によって異なります。そのため、使用する場所の広さに合った製品を選びましょう。

例えば、リビングなどの広い部屋で音楽や映画を聴く場合は、総合出力が20W程度の製品が適しています。一方、狭い部屋での単独使用であれば、最大出力が5W程度の製品で十分です。

また、ビデオ編集やオンライン会議などのデスクワークには、小型・軽量やワイヤレスの製品がおすすめです。ワイヤレスであればケーブルが散乱することもなく、机上のスペースを有効に活用することができます。

スピーカーの音質について

by logicool

ロジクールのスピーカーには、主にステレオタイプとサブウーファー付きモデルがあります。ステレオは、左右にスピーカーがある製品です。サブウーファー付きに比べると安価で初めて購入する1台に適しています。

低音再生能力を重視する場合は、サブウーファー付きのスピーカーがおすすめです。ゲームや音楽、映画などの臨場感を高めることができます。サブウーファー付きスピーカーの中には、低音調整機能を搭載しているものもあります。これにより、音源に合わせた音の調整が可能になります。

スピーカーのサイズについて

ロジクールのスピーカーは製品によってサイズが異なるので、事前に設置スペースを確認する必要があります。小型・軽量設計のアイテムはテーブルの上に置くことができます。また、持ち運びも可能なので、リビングや寝室、書斎など、さまざまな場所で使用することができます。

また、サブウーファー付きのスピーカーは、机の下に設置でするのが一般的になりますので狭い場所への設置も可能です。

おすすめのロジクール製スピーカー

Logicool コンパクトステレオスピーカー Z120

テーブルの上にも置けるコンパクトなデザインのステレオスピーカーです。電源はUSB経由で給電する方式を採用。ノートパソコンからの電源供給も可能なので、電源コンセントがない環境でも使用できます。

また、3.5mmの音声入力に対応しているので、様々なオーディオ機器を接続することができます。出力は1.2W(左右)なので、省スペースでの音楽・映画再生に適しています。

操作系はボリュームとパワーに限定したシンプルな構成。本機の操作は簡単です。本体背面にはケーブル類の収納スペースがあります。必要な長さだけ取り出せるので、机の上がすっきりします。

Logicool  Z150

151.5mm(高さ)×76mm(奥行き)×84.5mm(幅)のコンパクトサイズで、省スペース化でシンプルなデザインは、インテリアにもよく馴染みます。

最大出力は6Wで、机の上など狭い部屋での使用にも適しています。コンパクトなデザインながら、5cmデュアルドライバーによる優れた音響性能で、クリアなサウンドを実現。

電源スイッチ、ボリュームコントロール、ヘッドホン端子、AUX端子などの操作系は右スピーカーに配置。これにより、音を聞きながら簡単に調整をすることができます。また、ヘッドホン端子をスピーカーの前面に配置しているので簡単に抜き差しし接続することができます。

Logicool  Z200N

2ドライバー方式のコンパクトなステレオスピーカー。
241.2(H)×124.7(D)×90(W)mmの大きさで、テーブルの上にも置きやすいサイズです。
左右のスピーカーにはパワードライバーとパッシブラジエーターを搭載し、迫力あるサウンドを実現します。

本体側面には、音を調整するためのロータリーコントロールを搭載し音量に合わせて簡単に調整することができます。

コントロールノブとヘッドホン端子は、右側のスピーカーに配置し優れた音響性能だけでなく、操作性にも優れています。

Logicool  Z213

241.2(H)×124.7(D)×90(W)mmのサイズで、机の上にも置きやすいコンパクトな2ドライバー方式のステレオスピーカーです。

左右のスピーカーにはパワードライバーとパッシブラジエーターを搭載し、迫力あるサウンドを実現しました。

本体側面のロータリーコントロールで、簡単に音量調整ができます。また、コントロールノブとヘッドホン端子は右のスピーカーに配置されています。優れた音響性能に加え、操作性にも配慮しています。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)

Logicool  Z313

最大出力50Wのパワフルなサウンドと、存在感のある低音を再生するサブウーファーを搭載したスピーカーです。ゲームや音楽、映画など様々なジャンルに適しています。

接続方法は、3.5mmステレオミニジャックに対応。接続はサブウーファー背面から行うため、簡単にセットアップが可能です。また、ケーブル接続が可能なコントロールユニットを付属。電源や音量調整、ヘッドホン端子へのアクセスが容易に行えます。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)

Logicool Z407

最大80Wのパワフルなサウンドを実現するワイヤレススピーカーです。サブウーファーを下向きに配置する「ダウンファイアリング」方式を採用し深みと迫力のある低音を再生します。

また、2つのポジションを持つスピーカーを搭載している為使用する環境に合わせて、縦置きと横置きの2種類置き方に対応します。

接続方法はBluetooth、Micro USB、3.5mmステレオミニジャックの3種類から接続が可能。PCやタブレットなど、さまざまな機器に接続することができます。有線接続とワイヤレス接続を選べるので、用途に応じて使い分けが可能です。有線/無線の切り替えは、付属のワイヤレスコントローラーで簡単に行えます。ワイヤレスコントローラーは、最大20mの距離で通信が可能です。

Logicool  Z533

最大出力120Wの大型スピーカー、クリアで低ノイズの音と迫力のある音量を楽しむことができます。サブウーファーが響く低音を実現しダイナミックな低音サウンドで、音楽、映画、ゲームなど様々なジャンルに臨場感を与えます。

また、ケーブル接続が可能なコントロールパネルを搭載。電源、音量、低音調整などの機能を1台に集約し、各種設定を容易に行えます。

3.5mmジャックとRCA端子を搭載し、テレビ、パソコン、スマートフォンなど様々な機器に接続可能です。サブウーファー背面にはケーブル導入口を設け、ケーブルをすっきりとまとめることができます。

Logicool  Z625

品質と性能を保証する世界標準規格「THX」認証を取得したスピーカーです。最大出力400Wで、クリアな高音と重厚な低音を実現。音楽、映画、ゲームなど、さまざまなジャンルで臨場感あふれるサウンド体験を提供します。

右のサテライトスピーカーに電源、ボリューム、バス、ヘッドホン端子を装備。簡単にコントロールすることができます。また、3.5mmジャックとRCA入力にも対応。

ゲーム機、テレビ、パソコン、スマートフォンなど、最大3台まで接続可能。音源ごとにケーブルを切り替える必要がなく、簡単にセットアップができます。サテライトスピーカーは小型・軽量なので、机の上に設置して省スペースで設置できます。

Logicool  LOGI DOCK

コントロールやスピーカー機能を搭載した一体型ドッキングステーション。コンパクトなデザインでありながら、優れた機能性を備えているのが特徴です。ノイズの少ないサウンドを実現するビームフォーミングマイク付きスピーカーフォンを搭載。

Microsoft Teams、Zoom、Google Meetなど、さまざまなサービスに対応。ビジネスシーンに便利です。ミュート、音量調整、カメラ切り替えも可能。ボタン一つで設定を切り替えられるので、簡単に操作できます。

専用アプリケーション「Logi Tune」をインストールすることで、LOGI DOCKの機能を拡張することができます。デバイスとカレンダーを同期させれば、約束の日にデスクトップに通知が届きます。スムーズな操作でオンライン会議にアクセスできます。

ロジクール LGDCUCGL Logi Dock - UC

ロジクールスピーカーについてまとめ

by logicool

ロジクールのスピーカーは、その優れたサウンドパフォーマンスが特徴です。サブウーファー搭載モデルは、ゲームや音楽、映画鑑賞の臨場感を高めます。製品ごとに特徴が異なるので、設置場所や使用目的に合わせて音量や接続方法を確認してください。ぜひ参考にして、お気に入りの製品を探してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

える

400DPIの編集者のえるです。PC&GAMEやガジェットが好き。キーボード、マウス、ヘッドセット、マイク、コントローラーなどのゲーミングデバイスを集めては普通に会社で使う人。メーカーはロジクール、ROCCAT、RAZERが特に好きでデバイスはすべて同じメーカーで揃えて使わないと気持ちが悪いので買うときは一式丸ごと変えます。

-スピーカー