Boseのイヤホンおすすめモデル8選。ワイヤレス・有線ともに高音質で人気

Bose イヤホン

BOSE(ボーズ)は1964年の創業当時、スピーカーを中心に生産していた人気音響機器メーカーでしたが、1980年代からはヘッドホンやイヤホンも発売しています。その卓越した技術力と音質向上力は、現在も受け継がれています。BOSE(ボーズ)のイヤホンは、適度な音量と豊かな音、低音が印象的です。今回は、BOSE(ボーズ)のイヤホンの特徴や選び方、おすすめモデルなどをご紹介します。ぜひ、お気に入りノイヤホンを見つけてください。

BOSE製イヤホンの特徴

Bose イヤホン

BOSE(ボーズ)のイヤホンは、音漏れの少なさが特徴。

BOSE(ボーズ)のイヤホンは、一般的な耳に挿入するタイプのカナル型ではなく、独自の構造を持つ形状を使用しています。耳にフィットするように設計されているため、安定性に優れ、音漏れしやすい低音も音量や迫力を損なうことなく鼓膜に届けることができるのです。

また、スポーツイヤホンの多くは、アクティブな動きにも耐えられる安定した装着感が特長です。SoundSportシリーズなど、耐久性に優れたモデルもラインナップされています。

また、ノイズキャンセリング機能に優れた製品が多いこともポイントです。装着感に優れた「QuietComfort 20」シリーズや、ノイズキャンセリングレベルを調整できる「QuietControl 30」シリーズなど、多くの製品に搭載されています。

ナチュラルなサウンドを楽しめる

Bose イヤホン

イヤホンを購入する際、試聴せずに購入すると、「再生周波数帯域」などの情報が音の性能の参考となることがあります。多くのメーカーは、この値を製品仕様の一部として公表しています。

しかし、BOSE(ボーズ)は耳で感じる音を重視しているため、音質を数値化することに重点を置いていません。BOSE(ボーズ)は各イヤホンの物理的なベンチマークを公表しておらず、チューニングは人間の聴覚に頼っています。

どのモデルも聴き心地がよく、自然な音像を再現、音への信頼度の高さが、ファンが絶えない理由のひとつと考えることができる。

ノイズキャンセリング機能が優秀

Bose イヤホン

Bose(ボーズ)のイヤホンは様々な機能を備えていますが、特にノイズキャンセリング機能が有名です。

街中の騒がしい環境でもノイズを軽減してくれるので、リスニングに集中したい方におすすめです。また、スマートフォンアプリを搭載したモデルでは、イヤホンの設定をカスタマイズすることができます。

ノイズキャンセリングのレベルを調整できるモデルや音声アシスタントやマイク付きリモコンを搭載したモデルもあります。

一般的に、イヤホンは機能が多すぎると使いにくいことがありますがBOSEのイヤホンはシンプルな操作性を追求しており、扱いやすいのが特徴です。

はじめてイヤホンを購入する方や、ガジェットにあまり詳しくない方にもおすすめです。

Bose(ボーズ)製イヤホンの選び方

完全ワイヤレス

Bose イヤホン

Bose(ボーズ)の完全ワイヤレスイヤホンは、イヤホンにケーブルがつながっておらず、ハウジングと完全に分離しています。そのため、ケーブルが衣服に擦れてノイズが発生する心配がなく、扱いやすく装着しやすいのが特徴です。

コンパクトなハウジングに内蔵されたバッテリーの持続時間は少し短めのため、充電機能付き収納ケースを備えたモデルがおすすめです。急速充電に対応したモデルもあるので、頻繁な充電が煩わしいと感じる方にもおすすめです。軽量なので、長時間の使用やランニングやスポーツをしながら使用する場合にとてもおすすめです。

一体型ワイヤレス

Bose イヤホン

一体型ワイヤレスイヤホンは、左右のハウジングをケーブルやネックバンドで接続したものです。Bluetoothで音楽再生機器と接続できるほか、NFC(近距離無線通信)に対応したモデルも多くあります。ケーブルにはコントローラーを搭載し、再生・一時停止・早送り・巻き戻し・音量の操作が可能です。

万が一イヤホンが落ちても、ケーブルでつながっているので安心です。また、遺失物追跡サービス「Tile」と共同開発したモデルもあり、イヤホンの位置を検索することができます。

有線接続

Bose イヤホン

音楽プレーヤーとケーブルで接続するなら有線式のBOSEイヤホンがおすすめ。手頃な価格で購入できるモデルもあり、初めてBOSEのイヤホンを購入する方にもおすすめです。周囲の電波の影響を受けないので、再生の遅れや途切れが気にならないのがメリットです。

また、同シリーズはAppleやAndroid端末に対応しています。音楽を聴くだけでなく、動画視聴やゲームなどにも適しています。

ノイズキャンセリング機能

Bose イヤホン

BOSE(ボーズ)のノイズキャンセリングは、外部の騒音を常に測定・比較する独自の「アコースティックノイズキャンセリング技術」を搭載。逆位相の信号を発することで、周囲の騒音を効率的に抑制することができます。

また、機種によってはノイズキャンセリングのレベルを調整することが可能です。機種によっては、専用アプリで簡単にノイズキャンセリングの微調整ができるものもあります。これにより、騒がしいカフェで音楽に集中したいときはレベルを上げ、静かなオフィスで集中したいときはレベルを下げるなど、シーンに応じた使い分けができます。

防水・防塵性能

Bose イヤホン

スポーツなどアクティブなシーンで時計を使いたい場合は、防水・防塵機能があるかどうかをチェックしましょう。防水・防塵機能がある機種は、汗をかいても安心して使うことができます。防水性能のある製品であれば、汗で濡れた後にイヤホンを水洗いすることで、清潔に保つことができます。

防水性能はIPX規格で示され、数値が高いほど防水性能が高いことを示します。スポーツでイヤホンを使う場合は、IPX4以上がおすすめです。汗をかきやすい方は、「防滴」「防汗」などのマークがあるものを選びましょう。

また、「IP56」のように数字が2つ並んでいるものは、防塵性能のあるイヤホンです。左側が防塵性能、右側が防水性能を表しています。陸上や砂浜など、細かい粉塵が侵入する場所で使用する場合は、防塵性能も確認することが重要です。

音声マイク機能

Bose イヤホン

BOSE(ボーズ)のイヤホンの多くは、インラインリモコンなどにマイクが内蔵されています。

マイクとリモコンが一体化したモデルは、接続機器を外すことなく、手元で簡単に通話に応答したり、音量を調節したりすることができます。そのため、運動中にも快適に使用することができます。ただし、製品によって対応するデバイスが異なります。

アプリについて

Bose イヤホン

BOSE(ボーズ)のイヤホンは、機器の設定や管理ができる「Bose Connect」アプリに対応しています。アプリを起動すると、接続可能なイヤホンが画面に表示されるので、スマートフォンの設定に詳しくない方でも簡単にBluetooth接続ができます。

また、スワイプ1つで複数のデバイスや接続先を切り替えられるのも大きな特徴です。デジタルオーディオプレーヤーとスマートフォンを別々に使って音楽を聴きたい方にもおすすめです。アプリは、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできます。興味のある方は、ぜひ試してみてください。

Bose イヤホンのおすすめ

Bose(ボーズ) QuietComfort Earbuds

完全ワイヤレスで音楽再生ができるボーズのイヤホン。

コンパクトなサイズでありながら、低音域のレスポンスに優れ、普段聞き逃してしまうような細かい音まで楽しむことができます。また、タッチセンサー方式を採用し、表面を叩いたり押したりするだけで簡単に操作することができます。

一日中持ち歩くことを想定した丈夫な充電ポーチが付属しています。ケースに内蔵されたバッテリーで充電することで、最大12時間のワイヤレス再生が可能です。

また、高度なノイズキャンセリングシステムを搭載しており、環境に応じてレベルの微調整が可能なヘッドホンです。満足度の高い、お勧めの製品です。

Bose(ボーズ) SoundSport Free wireless headphones


軽量で外れにくく、ランニングに快適なボーズヘッドホンです。ブランドロゴをあしらったスポーティーなデザインです。ヘッドユニットのカラーリングは、シンプルで使い勝手の良いブラック、オレンジ、ブルーの3色です。

細部までこだわった設計により、音割れやノイズのない安定したワイヤレス再生を実現し、IPX4の防滴性能を備えているので、雨や汗の中でも安心してヘッドホンを装着することができます。

Bose(ボーズ) QuietControl 30 wireless headphones

ノイズキャンセリングに優れた左右一体型のボーズ・ワイヤレスイヤホン。
周囲の騒音に合わせてノイズキャンセリングレベルを自由に調整することができます。小音量でもバランスの良いサウンドを体感できます。

人間工学に基づいた形状のネックバンドも魅力的です。こちらも肌触りの良い素材を採用しています。首元にしっかりとフィットし、運動時や長時間の装着でも快適な装着感を実現します。

接続は、BluetoothとNFCのペアリングに対応。音楽機器と簡単に接続できるため、機器に詳しくない方でも安心してお使いいただけます。

最大10時間の音楽再生が可能な大容量バッテリーを内蔵しているのも魅力的です。長時間再生が可能なパワフルなワイヤレスヘッドホンをお探しの方にオススメのモデルです。

Bose(ボーズ) SoundSport Pulse wireless headphones


心拍センサーを搭載した左右一体型のBose wirelessイヤホン。
本体に搭載された心拍センサーが、耳を介してどれだけ動いたかを測定。これにより、運動量を増やすと同時に、音楽を楽しむことができます。

接続方法は2種類に対応。BluetoothとNFCによるペアリングです。NFCに対応した音楽機器であれば、ペアリングも素早く簡単に行えます。リチウムイオン電池を内蔵し、最大5時間の音楽再生が可能。スポーツ時など、長時間装着するシーンにも対応します。

マイクを内蔵しているので、音楽の音量調整や電話の応答・終了が簡単に行えます。これにより、スマホを置けない状況でも、適切な音量で音楽を楽しむことができます。

また、スマートフォンのアプリと接続すれば、検出された心拍数を確認したり、さまざまな設定を一括して操作したりすることができます。スポーツ時に使用するパワフルなヘッドホンをお探しの方におすすめです。

Bose(ボーズ) SoundSport wireless headphones

左右一体型のBose wireless earphonesで、より自由な動きを実現。
コンパクトなデザインでパワフルなサウンドを楽しめる。ヘッドホンは快適な装着感なので、長時間装着しても動きを制限されることがありません。

2つの接続方式に対応。BluetoothとNFCによるペアリングに対応しています。NFCに対応した音楽機器であれば、ペアリングは短時間で簡単に行えますので、機器が苦手な方でも安心してお使いいただけます。また、イヤホンを雨や汗から守る防滴仕様になっているのもポイントです。そのため、ランニング中や突然の雨でも気兼ねなく使用することができます。

もしイヤホンを紛失しても、遺失物追跡システム「Tile」を使えば、簡単に再探知することができます。フル充電で最大6時間の音楽再生が可能です。価格も他機種に比べてリーズナブルなので、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

Bose(ボーズ) Bose SoundSport in-ear headphones – Apple devices

深みのあるクリアなサウンドを実現する、ボーズの有線イヤホン。
スポーツや普段使いでも雨や汗を気にせず使用できます。耳の形にフィットする独自のStayHearチップを採用し、快適な装着感を実現しています。

また、Apple製品に対応したマイクを搭載しています。また、イヤホンを収納・保護するための軽量なキャリングケースが付属しており、持ち運びが多い方にも最適です。

Bose(ボーズ) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones – Apple devices

アコースティックノイズキャンセリング技術により、高音質なサウンドを快適に楽しめるボーズの有線イヤホンです。

パワフルなデジタルサウンドを搭載しているので、ノイズに遮られることなく聞くことができます。ワンタッチで「Awareモード」に切り替えれば、周囲の音を取り込んで聞くことができます。

また、独自のTriPortテクノロジーとActive EQにより、バランスのとれた音楽体験を楽しむことができます。さまざまな音楽ジャンルを最適なバランスで聴くことができます。

さらに、独自のイヤーチップ「StayHear+ Tip」が、耳にソフトで快適な装着感を実現。快適な装着感で耳を密閉します。

なお、ノイズキャンセリングやAwareモード使用時は、内蔵バッテリーを消費します。

Bose(ボーズ) QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones – Samsung and Android devices

Android端末専用に設計されたボーズの有線イヤホンです。
ノイズキャンセリング機能を搭載しており、スイッチをオンにすると周囲の騒音を低減し、音楽に没頭することができます。

また、ワンタッチで「Awareモード」に切り替えれば、周囲の必要な音を取り込むことができます。友人と話したいとき、駅のアナウンスを聞きたいときなど、さまざまなシーンで活躍します。

ケーブルにはマイク付きリモコンを装備しており、音楽の音量調整や電話の応答・受信が可能です。また、独自のTriPortテクノロジーとActive EQにより、深みのあるバランスの良い音楽を楽しむことができます。

イヤーチップには、優れたフィット感を実現するStayHear+アタッチメントを採用。耳の形に優しくフィットし、長時間のリスニングに最適です。

Boseのイヤホンおすすめモデルのまとめ

Bose イヤホン

ボーズのイヤホンは、高音質と高い装着感を実現しています。圧迫感が少なく、ノイズキャンセリングでも自然な音を再生してくれるのが魅力です。ここで紹介したおすすめモデルを参考に、音質と装着感に優れた快適なリスニング環境を手に入れてください。